重い腰をあげて
見渡せば周りの田んぼは荒起こしが終わって畔塗も終わって
あとは代かきのための水が入ってくるのを待つばかり。

その中に、去年の稲刈り後なにも手が入ってない田んぼが
ハザかけの竹も立ったまま。
重い腰を上げてやっとハザかけの竹を片付けた(汗

片付けながら、ここは『ポニーテール作戦』やったなぁ…、思いのほか作業が進まず暗い雨の中独りでハザかけやったなぁ…。とか思いだして、ちょっとウルウルきそうになった。
諸般の事情でここの田んぼは地主さんにお返しすることになって、お返しする前の片付けの作業で

なんだろうな、僕らみたいに自分の田んぼを持たない者は縁あって声がかかった所を余力があれば借りてやるわけで、逆に諸般の事情で返すこともある。年齢と共に体力も落ちてくるのでいつまでもやるわけにはいかない。

これまでにも何度か借りたり返したりがあって、それぞれいろんな人と関わるわけだけど、それぞれの場所に当事者しか知らないような苦いやら甘いやら思い出があって、田んぼとの出会いは人との出会いと似ているところもあると思う今日この頃です。

DSC_0013_00001.jpg


今日の田んぼ | 【2018-05-17(Thu) 19:50:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

こちあか編集部

Author:こちあか編集部
にわか百姓です。
借りた田んぼと畑で少しばかりの米と豆と芋を作っています。

今、興味のあることは、UBI(ユニバーサルベーシックインカム)とSDGs(持続可能な開発目標)。
今みたいに、あくせく働かなくても、みんな豊かに暮らしていた時代があったはずなのに、いまはなんで、こんなに働いているのに苦しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみようと

リンク
RSSフィード