スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
玄海原発再稼動の開始延期濃厚!!
菅首相のストレステスト発表や九電のやらせメールで、この夏予定していた玄海原発2・3号機の再稼動開始が延長されるようだ。そのままずーーーーっと延期してほしい。

九電幹部によるやらせメール情報は、佐賀のケーブルテレビ放送後からツイッターやMLで流れていた。

7月はじめまでは、国も佐賀県も玄海町も早めに再稼動の方向で動いていた。もしかしたら、今月中にも稼動するかもしれないと思いながらもデモや抗議メールで多くの人が動いていた。

それでも、流れは再稼動だった。
ところが、『やらせメール』という九電の勇み足で状況が一変した。市民の行動や意見が大企業や国を動かすことは難しいが、大企業で働く人も人の子。
九電の勇み足を誘ったのは、株主総会のデモや佐賀県庁での抗議、多くのFAXやメールだったのだろう。黙っていても再稼動の方向だったのに、デモや抗議文で焦った九電は、墓穴を掘った格好だ。

『黙っていても変わらない、でも動けば変わる可能性がある。』ということを実感させてくれた今回の玄海再稼動事件だった。

ただ、わたしたちは脱原発にばかり焦点を当てて電力会社に負のエネルギーを費やしている暇はない。
前にも書いたが、いま必要なのは快適で効率的な社会や暮らしを維持するためにどうやってエネルギーを確保するかではない。省エネの車や家電をどんどん買って大量消費・大量生産を続けてゆくことでもない。

持続可能な生き方・暮らし。そして、それを支えて行く社会は本当はどうあるべきか。
今一度立ち止まってそれを考える必要があるのではないか。

外国や他人と競争せずに自分とその家族の暮らしを考えると、エネルギーはそんなに必要ではないのかもしれない。
今を生きる人は、望むと望まざるにかかわらず大きな時代の変化の中にいて日々決断を迫られている。

小さな人の行動で大企業や国が動くように、社会も変化を始めているような気がする。
ただ、黙っていても変わらない。誰かが変えてくれるわけでもない。

---------------------------------------------
すみません。真っ先に田植えのお礼のコメントを書くべきでしたが、毎日色々あって書ききれていません。
そのせつは、ありがとうございました。

苗は、順調に育っています。こんど写真アップします。

徒然 | 【2011-07-07(Thu) 11:15:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こちあか編集部

Author:こちあか編集部
にわか百姓です。
借りた田んぼと畑で少しばかりの米と豆と芋を作っています。食育や環境問題の講演会やセミナーの手伝いもしてます。貧乏暇なしです。

今、興味のあることは、NPOバンクと地域通貨。
今みたいに、あくせく働かなくても、みんな豊かに暮らしていた時代があったことを思い出しましょう。
なんで、こんなに働いているのに、生活が苦しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか?

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。