ベーシック・インカムを考える④
先日、佐賀で行われたプルサーマル発電反対のイベント(5.10さがストップ! プルサーマル人文字フェスタ)に参加した。会場に集まった1500人ほどの参加者で『NO MOX』という人文字をつくり、その後佐賀県庁までデモ行進を行った。とても良い天気で、ピクニック気分で参加した人も多かったようだ。
イベントのなかでは、六ラプの鎌仲ひとみさん、田中優さん、アイリーン・スミスさんなどのトークショーもあった。プルサーマル云々の前にそもそも原子力発電は必要なのか?核廃棄物はどうするのか?そしてコストはどのくらいかかるのか?次世代に膨大な負の遺産を残しても我々は便利な生活をしないといけないのか?などなど多くの疑問が投げかけられた。
答は各人が出して、何がしかの意思表示をすべきだろう。国はMOX燃料を使用したプルサーマル発電を世界に先駆けて佐賀で行おうとしている。佐賀・福岡の県民は、モルモットになるだろうと外国の科学者が言っているそうだ。国は市民が何も言わないことは、賛成の意思表示ととらえるだろう。



ベーシック・インカムは社会主義?

BIの話をすると時々、「それって社会主義じゃないですか?」と問われる。
こちあかは社会主義者ではないが、誤解している方が多いので社会主義についてすこし。

民主主義の反対語が社会主義だと思っている人が多いが、民主主義の反対語は君主主義もしくは独裁主義だ。
ちなみに、社会主義の反対語は資本主義(自由主義)になる。整理すると
民主主義 ⇔ 君主主義・独裁主義 政治体制もしくはイデオロギー
社会主義(共産主義) ⇔ 資本主義(自由主義) 経済体制

社会主義化すると、旧東ドイツやロシアやいま話題の北朝鮮のようになって個人の自由がなくなるように思うかもしれないが、例に挙げた国々は一党独裁の社会主義である。
今の日本が経済的に社会主義化することの良し悪しは疑問だが、行き過ぎた新自由主義や経済至上主義よりも民主的な政治体制の社会主義のほうが多くの人が幸せになるかも知れない。しかし、国民が選挙で政治家を選び、がんばった人が多くの収入を得る民主的な資本主義は自由競争を活性化させて新しい物を生み出しやすいという良い面もある。

ベーシック・インカムが導入されることによって個人の資産が制限されたり、物資が配給制になったりすることは無い。
ガンガン働いて稼ぎたい人はそうすればよい。自給的で環境に付加をかけない生活を望む人はそれを選択する。
いまの社会は競争し必要とするお金を稼ぐことを強要している。耐えられない人は病気になったり、自殺したりしてしまう。それを自己責任という言葉で片付ける世の中は正常なのか?

もし、毎月あなたの銀行口座に15万円振込まれるとしたら、あなたはいまの仕事を続けますか?

ベーシック・インカムによって基本所得が保証されると個人の自由がより大きくなる。
家族や子どもを路頭に迷わせる心配がないので新しい事業を始める垣根が低くなる。
芸術的なことをやろうと思えばそれを選択することが可能だ。
いまは認められないが将来価値が出るかもしれないことを研究することもできる。
生活のために諦めていたボランティア活動にも参加する。

最低限の生活が保障されることによって新たな技術やサービスが見出され経済も活性化するだろう。

次回は、「ベーシック・インカムと社会信用論」について考える


ベーシック・インカム | 【2009-05-18(Mon) 16:44:26】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント

マーフィーさん今晩は。
どっかで見た名前なのですが・・・
反ロスの掲示板ですかね。間違っていたらごめんなさい。
コメントありがとうございます。いま稲刈りの真っ最中。バテバテで思考能力ゼロです(笑)
落ち着いてから、もう一度コメント読ませてもらいますね。
2012-09-18 火 22:02:54 | URL | こちあか #EmGmBmaw [ 編集]

ベーシックインカムの問題は、完全な平等と言うのは、経済学的には、インセンティブを弱める効果があるということなんです。従って、弱者が弱者のまま未来永劫ロック・インされる可能性があるのです。

セルジオ・ゲゼルにせよ、ラビ・バトラにせよ、ケインズにせよですが、経済学の基礎のある人たちがお金を減価させることを主張しているのは、それが自然の秩序だからです。しかし、成長を止めたり、固定することは、秩序にならない。

今の問題は、1%の人たちを99%の人たちが支えているとも言い換えられること。何でも定性的・定量的な検証をせずに言葉で走ってしまうでしょう。ラテン・アメリカの警告も、中東の警告も耳にはいらないわけです。

マルクスがなぜ、資本主義が倒れた次の世界について書かなかったか。それは、社会主義と言うのも、1%の支配する世界観だからです。

(1%の幸せのための)最少不幸社会というのは、正にベーシック・インカムのような考え方です。江戸時代のような『循環思想』とは、全く異なります。安定した社会と言うのは、中間層が厚く、最大多数の最大幸福のためのものであって、それは、日本の里山のように自然と人間の力がひとつとなって、実現するものであり、啓蒙主義的なアプローチによるものではないでしょう。

勝手なコメントを失礼しました。

こちあか編集部様の取組みには、大いに賛同致します。
2012-09-17 月 16:18:41 | URL | マーフィー #0DW/rr8Y [ 編集]

北野桂子さんコメントありがとうございます。

それから、お誘いもありがとうございます。
ですが、住まいが福岡で貧乏百姓ですので、大阪まではなかなか難しいです。
2012-02-17 金 21:36:11 | URL | こちあか #EmGmBmaw [ 編集]
こんにちわ。
関西ではベーシックインカムが橋下さん発言を受けて、
より活発に話題にのぼるようになりました。

ベーシックインカムは社会主義的な政策じゃないの?の質問はよくでます。

今度2月19日に財源論(政府発行通貨)の講演会を企画しております。

大阪ドーンセンターでの講演会ですが、お住まいはどちらでしょうか?

もし、ご都合つけばぜひお越しください(^o^)

http://twipla.jp/events/18881
2012-02-16 木 10:21:11 | URL | 北野佳子 #Uy8FGpN6 [ 編集]

T.Iさん コメントありがとうございます。

BIを実施すると(財源をなんにするか?という問題はありますが)おそらくインフレ&円安になるでしょう。
インフレになるとお金の価値が下がりますから、たくさんお金を持っている人ほど反対すると思います。BIをやることは、いまの税制でうまく行っていない富の再配分をうまく行うしくみになるでしょう。
富裕層がお金を手放さない限り、いまのデフレ不況は終わらない。ここは、亀井さんや小沢さんにがんばってもらってBIをやってもらうしかないでしょうね。

おっしゃるとおり、日本はBIに向いてると思います。畑を借りてる農家のばあちゃんは、『働く』とは『はた(他人)を楽にする』=『はた楽』だと言ってるほどですから、BIが実施されても働く人がほとんどだと信じます。

いま農業に関わっているので、ついつい一次産業従事者の視点から物を言ってしまうのですが、一次産業は、とにかく資本を投資して回収するまで時間がかかるのです。
耕作放棄地を借りたら、1年目は豆類を植えて、2年目に芋をうえて3年目から通常の作物を植える。みたいな何年計画のような作業が多く、なおかつ天候不順や病害虫で思うようにならないことのほうが多い。
昔は、生活費に占める食費の割合が高かったので、米と野菜を作っとけば、なんとか凌いでいたが、今はどうしても、換金性の高い作物を早く作らなければ暮らせない。

農業は、まだいいほうで林業は、50年とか100年先を考えて植林する。
銀行からお金を借りて5年で返済なんて到底できないし、おそらく返済するのは子どもとか孫だろう。
若者が、林業をやろうと思っても出来ない。

もし、BIがあれば、次世代を考えた農業や林業や漁業が可能だと思う。
っていうか、今のままでは、すべての資源が枯渇してしまう。
そうならないとわらないのかもしれないけど・・・

それじゃあ、次世代の子どもたちに申し訳ないですよね。

つい長くなってしまいました(^^;
2010-11-20 土 21:50:16 | URL | こちあか #- [ 編集]

はじめまして。

ベーシックインカムは導入されるといいなとは思いますが、何らかの既得権益を持った人たちが反対するでしょう。

ベーシックインカムは企業を自由にして競争を促進するので多くの人や保守の人達がいうような怠けものが増えるということはまずないと思います。
むしろ、怠けものが増えるという理由で断固反対している人たちがあれだけいる日本人の長所にも短所にもなるくそまじめな気質からして、ベーシックインカムは日本だからこそできるとも思えてきます。

日本の社会体制は資本主義なのに、日本人は「働かざる者食うべからず」という雇用がすべての人に平等でないとなりたたないような社会主義、共産主義的な言葉が好きという矛盾した部分があります。
だからこそ自動化できるのにわざわざ人がする無駄な仕事がいっぱいあるのだと思います。(実際、日本の無駄な仕事をはぶいていくと日本人の大半は働かなくていいらしいですし)

「働かざる者食うべからず」という言葉と資本主義の現実との板挟みが、日本の自殺が多い理由だと思います。
ベーシックインカムが導入されると半分ぐらいには減ると思うんですが。
実現ムズイんだよなぁ・・・
2010-11-20 土 20:21:37 | URL | T.I #- [ 編集]

通りすがりさんコメントありがとうございます。

>結局、社会主義≒BIって事なんですから・・・
そうですね。ある局面を切り取るとそう見えるかもしれません。
ただ、BI≒社会主義と言ってるわけではないのです。考え方に根本的な違いがあります。
社会主義⇒労働の強要(働かざるもの食うべからず)
BI⇒労働を強要しない(働かなくても食える)
ということだと思います。

働かなくても食えるんなら、だれも働かない。最低限必要なもの(衣食住)はだれが作るの?っていうことですね。
ただ、それはBIで最低限必要なお金が手に入ったら誰も働かない。という前提の話で、わたしはそうじゃないような気がします。

西洋と日本では働くことについての価値観がすこし違うと思っています。
西洋では労働は奴隷や身分の低い者がやるもので、みな資本家となって他人を労働させることを目指す。
日本(昔の)では手作業や農作業を行って何かを作り出すこと自体に達成感や満足感を感じる。

日本だけでBIをやると貧しい国から多くの人が流入するので・・・とか
資本主義はいつまで必要なのか、とかは、また考えてコメントします。

直売所に野菜を出荷してきます。
2010-03-14 日 08:56:32 | URL | こちあか鈴木 #- [ 編集]

結局、社会主義≒BIって事なんですから、
社会主義の成功例が無い≒BI
としか思えませんが。

>いまの社会は競争し必要とするお金を稼ぐことを強要している。
とありますが、人間はまだまだ文化を手に入れただけの動物なのですから、
弱肉強食は当然の事です。
BIは世界各国の食料自給率が全て100%を超えないと不可能だと思います。
2010-03-13 土 11:22:12 | URL | 通りすがり #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

こちあか編集部

Author:こちあか編集部
にわか百姓です。
借りた田んぼと畑で少しばかりの米と豆と芋を作っています。

今、興味のあることは、UBI(ユニバーサルベーシックインカム)とSDGs(持続可能な開発目標)。
今みたいに、あくせく働かなくても、みんな豊かに暮らしていた時代があったはずなのに、いまはなんで、こんなに働いているのに苦しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみようと

リンク
RSSフィード