スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
年功序列と終身雇用制
2・3日前にニュースで年功序列と終身雇用制を保持しながら40年間黒字経営をしている岐阜の企業がとりあげられていた。素晴らしい経営者だなと思った。

法律の施行のように何年何月からとはっきりした区切りはないが、給料体系が年功序列(型賃金体系)から能力主義に移行し始めたのが1975年あたり。そこから実績主義(成果主義)に変わってゆくのが1990年以降らしい。

1975年といえば、こちあか鈴木が就職したあたり。当時就職した会社が能力主義だったのか年功序列だったのかよく解らない。初任給とボーナスはおよそ幾らぐらいかは考えたが、年功序列か能力給かは考えたこともなかった。おそらく当時の会社はおおかた年功序列と終身雇用制だったのだろう。

そこで1年半働いて町の小さなお菓子工場に転職した。小さなお菓子工場は、日給月給でそもそも年功序列とか能力主義かとかそういう次元ではない、なんか和気藹々と仕事をしていた。いま思うと、給料は安かったがそれはそれでスローな世界だったような気がする。


お菓子工場で3年半ほど働いて(この辺から欲が出てきたんだろう)1990年にコンピュータソフトの開発会社に転職した。そこはもう実績主義(成果主義)の世界だった。給与体系も職種(技術・営業・事務)ごとに体系化され、それぞれにマイルストーンのような設定目標があり、それをクリアすれば新しいステージ(新給料表)にゆけるような仕組みがきっちり出来上がっていた。

そうか、ここまでがんばれば、これだけ給料がもらえるんだ。目をキラキラさせながらけっこう頑張ったような気がする。実際頑張っていたと思う。実績主義(成果主義)というのは、確かに動機付けにはなる。ただ、それでいいのかという思いもあった。

同期入社の1人は中々仕事が捌けず進捗会議のたびに怒られていた。ソフト開発業界は、プロジェクトチームという名前で何人かでチームを作って仕事を分担しシステムを作り上げてゆく。プロジェクトをマネージメントする人がこれは、5人で3ヶ月、これは3人で2ヶ月とかあらかじめ予定を組んで仕事が始まる。
1人でも捌けない人間がはいると、残りのメンバーが大変になる。その彼が同じプロジェクトメンバーに選ばれると、露骨にいやな顔をする人間も出てきていた。
彼は、1年も経たずに会社を辞めていった。残った人間は、あいつはこの業界に向いてないんよ。といって自分達を納得させていた。

10年そこで勤め、9年前に仲間と会社を立ち上げた。その間に、自分の会社でも同じようなことが起こった。

仕事は遊びじゃない。同じ時間で、10出来る人と1しか出来ん人が同期なら同じ給料というのは、おかしい。生産性で比較すれば10倍違う。給料も10倍違って当然とまでは言わないが差があってしかるべき。と思っていた。

が、いまはそう思わない。一生懸命頑張って1なら同じでいいと思う。
仕事は遊びじゃないがお金を稼ぐためだけの手段でもない。10出来る人は、同僚から尊敬されるだろう。上司からは褒められるだろう。もし10倍給料を貰ったら褒められることは無い。尊敬されることも無い。

そんなこと言っても、競争力のない企業は潰れますよ。国内だけでなくいまは、グローバリゼーションの時代。世界とも競争しないといけないんですから。
仲間からありがたい忠告を頂く。

もう一度考えないといけない。
なんのために仕事をするのか?
なんのために企業があるのか?
なんのために社会があるのか?

年功序列と終身雇用制って古臭い魅力の無い仕組みなんだろうか?
徒然 | 【2009-02-06(Fri) 14:47:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こちあか編集部

Author:こちあか編集部
にわか百姓です。
借りた田んぼと畑で少しばかりの米と豆と芋を作っています。食育や環境問題の講演会やセミナーの手伝いもしてます。貧乏暇なしです。

今、興味のあることは、NPOバンクと地域通貨。
今みたいに、あくせく働かなくても、みんな豊かに暮らしていた時代があったことを思い出しましょう。
なんで、こんなに働いているのに、生活が苦しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか?

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。