人の夢と書いて
漢字っていうのは面白い

人の為と書いて・・・偽り
心を亡くすと書いて・・・忙しい
とか
信者と書いて・・・儲ける
これは皮肉が効いとる(笑

人の夢と書いて・・・儚い
これは、人の夢なんてはかないもんだ。
っていうのと
人の一生なんて夢のようにはかないもんだ。
っていう二つの解釈があるようですが

人の一生といえば年金

その年金がなんだかよくわからない。
ばあちゃんたちは
「自分で金融機関に積み立てるよりも年金を払ったほうが利回りがいい」と聞いて払ってきたという。
いわゆる積立方式で、それが最近は僕らが払っている年金は将来自分が受け取るためではなく、いまの受給者のために使われる賦課方式だという。
いつの間にそんな風に変わったのか調べてみるが何年何月の何法によって、みたいなのがハッキリしない。

日本の年金制度は、厚生年金保険法に従い、1944年に積立方式で開始され、1954年の新厚生年金保険法により修正積立方式へと改められた。
その後、いつ修正積立方式から賦課方式に改められたのかがよくわからない。
厳密には、修正積立方式のような気がするんだが

厚労省のHPには、確かに
公的年金制度は、いま働いている世代(現役世代)が支払った保険料を仕送りのように高齢者などの年金給付に充てるという「世代と世代の支え合い」という考え方(これを賦課方式といいます)を基本とした財政方式で運営されています(保険料収入以外にも、年金積立金や税金が年金給付に充てられています)。
と書いてある。

それならそれでいい。
国民健康みたいに基本、健康な人が重い病気の人や先天的な疾患を持った人、あるいは自分が病気になったときのために相互扶助的に保険料を払って必要とする人が使う。

年金のほうは、「世代と世代の支え合い」という考えに基づく賦課方式というが、
払わない人はもらえないし、あまり払わなかった人はそれなりで。っていうのは積立方式じゃないのと思わないこともないが、よくわからない。

わかってるのは、いま支給開始は65歳からで段階的に70~75歳あたりまで引き上げるということ。
と、それを決めているのは年金なんかなくても老後困らない人たちで、その人たちは、高齢者の生活よりも財政収支を黒字化させることの方が大事なようで
儚いというかなんというか

スポンサーサイト



徒然 | 【2018-05-16(Wed) 22:53:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
そりゃ水源地は大切だ
やっぱり衣食住っていうのが基本で、なかでも食は大切で
先進国は軍事力の前に安全保障という意味でエネルギーと食料の自給を最重要課題としているそうです。

中国資本による水源地や離島の土地の買い占めがけしからん。
中韓はけしからん!出ていけ!!
中韓に対して強硬な姿勢を貫く安倍政権はすばらしい。
中韓との融和を唱えるリベラル勢力は非国民だ!!
みたいな人たちのおかげでいまだに与党の支持率が38%もあるのかしらと

もうずいぶん昔の話になるけど『不沈空母発言』というのが話題になって
30年くらいまえかな
中曽根さんがアメリカでニューヨークタイムスに
『日本はアメリカにとって不沈空母ですから』と言ったとか言わないとかで大問題になったけど、中曽根さんは『そんなこと言ってない』からはじまって『あれは通訳の誤訳』だとか『リップサービスが過ぎた』みたいな苦しい言い訳を続けて
外交上の駆け引きを含む詳細については国会の場でも追及しにくい部分もたしかにある。
30年後に公開された外務省の記録によって、中曽根さんが日本列島について「不沈空母のように強力に防衛する」と述べたことが明らかになった。
はたしてこれは売国的行為ではないのか、あるいは親米主義(はっきり言えば属国主義)ではないのか。と思わないこともない。
これは中曽根さんに限った話ではなく自民党の一貫した姿勢なのだが『美しい国、日本』が好きな人たちは代々そういう指導者を支持している。
そういうことを後の世代にはっきりさせてもらうために公文書の管理や保管は大切なのに、都合の悪いのは破棄するか書き換えて
へーきな顔して偉そうなこと言って

確かに水源地や離島の土地を買い漁られるのも問題だけど、最初に書いたように先進国では安全保障のベースである食料自給をおざなりにする種子法廃止やTTP締結などを推し進め、かつエネルギーも原子力一辺倒で自給を目指すそぶりもない。

『国民の安全と幸福のために』って、どの口が言ってるんだと思うようなことばかりやってるのに38%ってねぇ・・・

徒然 | 【2018-05-14(Mon) 18:43:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日本の筋書きで米中韓と北が動いているんだよ。
こないだ知り合いの送別会で飲んでいて
「ミサイルがぁ~!!核兵器がぁ~!!って国民を煽ってる間に文在寅さんは地道に北朝鮮やアメリカと交渉してたんだろうね。米朝会談なんて急に降ってわいてくるわけじゃないし。結局、安倍さんは蚊帳の外だったっていうことだよね。」みたいな話が出て、
どう考えてもそうだよな。と思っていたら

「いやいや、あれは、ある筋からの情報によると、日本の筋書きで米中韓と北が動いているんだよ。報道されないけど水面下で」
発言者はネトウヨでも親米右翼でもない普通のおじさんで
それに対して蚊帳の外発言した人が「こっちの情報もその筋のかなり上の人からのものだから信ぴょう性は高いと思いますよ」
みたいな展開で

『ある筋』とか『その筋』の情報ってどっからくるんだろう。と思いながら次の日も早かったのでその席を後にしたわけですが、
実際のところはど~なんでしょうね。
僕は自分の国の首相だけど、安倍さんのこと嫌いだし大局観がないと思ってるんであれだけど
安倍さんの自画自賛体質からすれば、もし水面下で動いて米朝会談が実現したのならそれを黙っていることはないと思います。聞かれもしないのに自慢たらたらで各紙に話しているだろうと。
ねぇ。

徒然 | 【2018-05-11(Fri) 20:30:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
根がナマケモノなもんで
根がナマケモノなもんでなかなかやる気スイッチが入らない。
でも、ジャァーン♪
新しい草刈り機と長靴。がぜんやる気モードに!!
DSC_18051001_0257.jpg
よく見ると、長靴にグッドデザインマーク。
初めて見た。

古賀の田んぼに畔草を刈って新宮に行ったら春アザミが最盛期で
DSC_18051002_0336.jpg

やっぱり根がナマケモノなもんで(笑
なにかと理由をつけて先延ばしにするのでした(笑笑
DSC_180510030339_00001.jpg

その後、名もなき花の写真を撮ってうちに帰りましたが
ちょっとの時間で焼けた。
春の紫外線はばかにできません。
DSC_180510040323.jpg
DSC_180510050327.jpg


徒然 | 【2018-05-10(Thu) 20:28:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
昨日とは打って変わってピーカンに♪
昨日とは打って変わってピーカンになって
実は昨日から温泉に行って、泊りで来たのは何年振りやろう(遠い目
ネットで調べた南阿蘇の温泉。
各部屋露天風呂付♪といってもリーズナブルなお値段で

当日は雨だったんでのんびり昼前に出て、早めに旅館に入って
風呂入って、晩御飯たべてゆっくりして

部屋はシンプルな何のへんてつもないとこ(それはそれで落ち着いてよかった)
で、個別の露天風呂がけっこう立派で、そこもかけ流しだそうで気持ちよかった!
晩御飯も量の多さにはちょっと参ったけど、なかなか。
一番美味しかったのが夜食のオニギリと冷たい水。

場所が白水温泉だったので、ほんとに水が美味しい。
水が美味しいからお米が美味しい。

あんまり美味しかったんで仲居さんに「お米が美味しいですね」って言ったら
「社長が自分で作って、その中でも美味しいお米を使ってますから」
だそうで、しかも有機米だそうで、
個人的好みになるけど、どんな御馳走がでてもご飯とみそ汁が美味しくないと
残念な人なので今回は得した気がした。

それで朝から2杯食べてしまい、昼に予定していた田楽はあきらめた。

ここいらは昔よく行っていたんで、しばらくご無沙汰だった白川水源に行って水を汲んで帰ってコーヒーを淹れたらやっぱり美味しかった。
あそ望の里という道の駅ができていて、阿蘇五岳が一望できて
テラスがあったんで牛乳のんで

南阿蘇から車で中岳方面に登ったらミヤマキリシマがチラホラ咲いていた。
草千里も米塚も何年振りかしら、昨日の雨のせいか阿蘇山はもくもく水蒸気をあげていた。

赤水からミルクロードに上がって小国へ。途中、北側から阿蘇五岳を
やっぱり雄大な景色っていうんですか。
自然の迫力に圧倒される。

僕らが泊まった竹の倉山荘というところも地震でかなり被害があったそうで
当時の写真を見せてもらった。
大浴場の屋根が落ちていたり、客室がぐちゃぐちゃになっていたり。
途中で寄った杉養蜂園も店舗が倒壊して新しく立て直したそうです。
地震のせいか大雨なのか道路は改修工事中や山肌が剥げているところもいまだに多い。

地震の影響でまだ営業を再開できない旅館もいくつかあるそうです。
なんとか再開できればと願うばかりです。
100.jpg

300.jpg

200.jpg

400.jpg

500.jpg

600.jpg

700.jpg

800.jpg

900.jpg

910.jpg

920.jpg

930.jpg

940.jpg

950.jpg

960.jpg

980.jpg

970.jpg

990.jpg

徒然 | 【2018-05-09(Wed) 22:23:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

こちあか編集部

Author:こちあか編集部
にわか百姓です。
借りた田んぼと畑で少しばかりの米と豆と芋を作っています。

今、興味のあることは、UBI(ユニバーサルベーシックインカム)とSDGs(持続可能な開発目標)。
今みたいに、あくせく働かなくても、みんな豊かに暮らしていた時代があったはずなのに、いまはなんで、こんなに働いているのに苦しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみようと

リンク
RSSフィード